GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーがグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めたカニエ・ウェストのステージについて語り、「素晴らしい出来だった」としたうえで、ライヴ開始から30分ほどで興味を削がれてしまったことを認めている。

ノエル・ギャラガーが、『NME』に語ったところによると、グラストンベリー・フェスのハイライト配信動画でカニエ・ウェストのヘッドライナーのステージを観て、感銘を受けたという。「iPadで観てたんだけどさ。最初の30分は、マジで最高だったよ。驚いたね」

「30分のあいだは、ともかく『すげぇ』と思ったんだよ。でも45分ぐらい経ったら、他のヒップ・ホップの連中と対して変わんなくなっちまった。『もういいよ。他のにしよう』ってな感じさ。でも、最初の30分は、本当に素晴らしいステージだったな」

このインタヴューの中で、ノエル・ギャラガーは、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのパフォーマンスについても触れている(「最初から彼女をヘッドライナーにすりゃあ、良かったんだよ」)。また、来年、ギャラガー自身がヘッドライナーを務める意思があることを語った。「今、むちゃくちゃ忙しいんだけどな」と前置きしてから、「グラストンベリーの週末だったら、いつでも空けとくよ。誰か俺を観たい奴がいればね」

インタヴューの動画はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ