GETTY

Photo: GETTY

ホークウインドの結成メンバーで、サックス奏者のニック・ターナーが亡くなった。享年82歳だった。

フェイスブックでバンドのスポークスパーソンは現地時間11月10日に自宅で穏やかに亡くなったことを明かしている。

「非常に悲しいですが、ニック・ターナーの訃報を発表します。マイティ・サンダー・ライダーは木曜日の夜に自宅で穏やかに亡くなりました」と投稿には書かれている。

「彼は家族や友人、ファンの愛に案内されて、コズミック・ジャーニーの次の段階に移りました。彼の葬儀についてはこの欄を御確認ください」

https://www.facebook.com/nik.turner.395/posts/pfbid023vS4yszQMChodkNGCvAvUNXZkJzPm9uaSpFuv4m67xEaFb4oBe6ucqNKPtMiaxkUl

ニック・ターナーはデイヴ・ブロック、ミック・スラッテリー、ジョン・ハリソン、テリー・オリスと共にホークウインドを結成している。最初はバンドのローディーだったが、1969年に正式メンバーとして加入している。

ニック・ターナーは1976年までスペース・ロックの先駆者であるホークウインドに在籍していた。当時はモーターヘッドを結成する前のレミー・キルミスターも在籍しており、彼はその後脱退させられている。ニック・ターナーは1982年にバンドに復帰して、2年間在籍した後に再び脱退している。

ニック・ターナーの訃報を受けて、オンラインでは追悼の声が寄せられており、モーターヘッドの公式ツイッターは次のように述べている。「レミーの昔のバンド仲間だったニック・ターナーを本日失うことになりました。ホークウインドの曲を気持ちよく大音量でかけてください。ブレインストームを始めましょう」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ