Madison Phipps

Photo: Madison Phipps

エリー・ゴールディングはイギリスのテレビ番組『ジョナサン・ロス・ショウ』で披露した最新シングル“Let It Die”のパフォーマンス映像が公開されている。

“Let It Die”は2023年2月3日にリリースされる通算5作目となるニュー・アルバム『ハイヤー・ザン・ヘヴン』に収録される。アルバムにはこれまでにリリースされてきたビッグ・ショーンとのコラボレーションとなる“Easy Lover”とアロックとシガーラとのコラボレーションとなる“All by Myself”も収録されると見られている。

パフォーマンス映像はこちらから。

「この2年間は誰もが違うことを経験して、スタジオには分かる形で暗さがありました。だから、人間関係や物語みたいなもので誰も悩みたくなんかなかったと思う。このアルバムはそうやってできた。情熱的に恋をしていることのアルバムで、ドラッグの感覚とも言えるような熱狂的な愛の形ね。それは人工的とも言えるようなもので、破滅の可能性もある」

エリー・ゴールディングは2012年にリリースされたセカンド・アルバム『ハルシオン』が10周年を迎えたことを受けて、先日これまでストリーミングでは聴くことのできなかった6曲を追加したデジタル・エディション『ハルシオン・ナイツ』がリリースされている。

『ハルシオン・ナイツ』のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ