Shervin Lainez

Photo: Shervin Lainez

フェニックスは最新作より東京で撮影された“After Midnight”のミュージック・ビデオが公開されている。

“After Midnight”は11月4日にリリースされた通算7作目となるニュー・アルバム『アルファ・ズールー』に収録されている。

“After Midnight”のミュージック・ビデオはこちらから。

“After Midnight”のミュージック・ビデオは日本の若手クリエイターのPennacky(ペンナッキー)が監督を務めている。

“After Midnight”についてフェニックスは次のように語っている。「“After Midnight”を書いたのは、パンデミックの真っ只中に、ルーヴル宮内のパリ装飾芸術美術館内にある我々のスタジオでした。美術館にいたのは私達だけ、友人達の集団が美術館を駆け抜け、お構いなしに過去の芸術史に残る宝物を散らかすのを見て、まるでゴダールの映画『はなればなれ』のようだと思いました。“After Midnight”は、その時のフィーリングを奏でたサウンドトラックです。コード進行はバッハのコラールから拝借したもの。1977年に作ら れた巨大な日本製のシンセサイザーで演奏しています」

新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ