PRESS

Photo: PRESS

ヤー・ヤー・ヤーズは最新作より“Wolf”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Wolf”は9月30日にシークレットリー・カナディアンよりリリースされた通算5作目のアルバム『クール・イット・ダウン』に収録されている。

“Wolf”のミュージック・ビデオはこちらから。

「“Wolf”のミュージック・ビデオで、(監督の)アリー・アヴィタルと(主演の)ブリット・ロウワーとコラボレーションできたことは私たちにとって大きな幸運だった」とカレンOは述べている。

アリー・アヴィタルは次のように続けている。「“Wolf”の歌詞には多くの物語が組み込まれていて、飢え、つながり、野性というテーマを掘り下げるのは夢のようだった」

カレンOはプレス・リリースで新作について次のように述べている。「待っていてくれた人々、親愛なるファンへ、ありがとう。伝えるべき熱が戻ってきた。これらの曲を書くことは痛みが和らぎ、真実が明らかになった時の慄きや涙、多幸感が伴うものだった」

「前作からの9年の間にどれだけのことがあったか、話す必要はないと思う。あなたにも経験したことがあっただろうから。愛しているから、会って、私たちの作った音楽から何かを感じてもらえればと思う。その感覚から逃げる必要もないし、最近私たちを引きつけることから身を引く必要もない。だから、そう、時間はかかったけど、送り出す準備ができたことを喜んで報告する」

最新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ