GETTY

Photo: GETTY

ケンドリック・ラマーは週末に行われる「ザ・ビッグ・ステッパーズ」ツアーのパリ公演を全編生配信することを発表している。

アマゾン・ミュージックの協力の下、『グッド・キッド、マッド・シティー』のリリースから10周年となる10月22日にアコー・アリーナで行われるパリ公演が生配信される。

公演は日本時間10月23日午前3時よりアマゾン・プライム・ビデオ、アマゾン・ミュージック、ツイッチで配信される。

https://www.twitch.tv/amazonmusic

アマゾン・ミュージックのR&B/ヒップホップ部門のトップであるティム・ヒンショウは次のように述べている。「コンプトンの西側で育った子どもとして『グッド・キッド、マッド・シティー』を聴き、地元のヒーローから世界的なスーパースターになる過程を見てきて、ずっと感謝しているという私の思いに火がつきました。それは人生がどこから始まったかに関係なく、一生懸命献身的に努力すれば自分が望む夢見た場所に辿り着けることを示してくれました」

「今回、10年が経って、『グッド・キッド、マッド・シティー』だけでなく、ケンドリック・ラマーの革命的な最新作『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』を記念して、同じ街から似ているけれど違った夢を持つ2人の少年がパリに降り立つことになったのは、まるで詩のようです。このツアーのスポンサーになり、世界各地のファンに届けることができるのは光栄です」

ケンドリック・ラマーはセカンド・アルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』のリリースから10周年を記念して独自のカラー・ヴァイナルやシンプルなジャケットでフィジカルで再発されることが決定している。

再発盤はCD、マット・グレー・カセットテープ、2枚組アナログ盤でリリースされ、アナログ盤はオリジナルのアルバム・ジャケット盤も発売される。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ