GETTY

Photo: GETTY

ザ・リバティーンズはデビュー・アルバム『リバティーンズ宣言』の20周年を記念して特別なポッドキャストが配信されることが決定している。

『アップ・ザ・ブラケット:20イヤーズ・オブ・ザ・リバティーンズ』と題されたポッドキャストは7話構成で、カール・バラー、ピート・ドハーティ、ジョン・ハッサール、ゲイリー・パウエル、A&Rのジェイムス・エンディアコット、『NME』のジャーナリストであるアンソニー・ソーントンの独占インタヴューが公開される。

司会はラジオXのサンタ・テンプルトンが務め、ザ・リバティーンズの紆余曲折やバンド自身が感じた「成功した」瞬間が語られる。ポッドキャストは10月14日から配信される。

サンタ・テンプルトンは次のように語っている。「20年が経って、ピート、カール、ジョン、ゲイリーと共にアルビオン号に乗って、すべてが始まった場所へと旅をしましょう。ザ・リバティーンズの物語は混沌としていて魅力的で、人の心を虜にします。彼らの先駆的な魅力のファンにとっては必聴でしょう」

一方、ザ・リバティーンズは夏の間にカリブ海で新曲に取り組んでいたことを明かしている。

ピート・ドハーティは9月28日に開催されたAIMインディペンデント・ミュージック・アウォーズに出席して、その場でカール・バラーとジャマイカに行って、通算4作目の新作に向けて新曲に取り組む「生産的な」夏を送っていたことを明かしている。「俺たちは新しいアルバムを作っているんだ。ものすごく生産的で、新曲を書こうとしているところなんだ」

今年6月にグラストンベリー・フェスティバルの場でピート・ドハーティは『NME』に対して今年中にアルバムをリリースしたい意向について語っている。かつて新作が「様々なスタイルを折衷したもの」になると語っていたことについてピート・ドハーティは次のように言及している。「いろんなものがテーブルの上にあるんだ。強めのいい曲もあれば、メロディックなロックンロールもある」

いつアルバムが完成するのかと訊かれてピート・ドハーティは次のように答えている。「できれば今年中に完成させたいね。夏にデモを作れたらいいな。まあ、やってみるよ」

ザ・リバティーンズはデビュー・アルバム『リバティーンズ宣言』の20周年記念盤が10月21日にリリースされることが決定している。今回の再発にあたってアルバム本編は最新リマスターが施されており、世界4000セット限定のボックスには多数のオリジナル・デモ、ラジオ・セッション、ライヴ録音を含む65もの未発表音源が含まれており、2002年の100クラブでのライブ音源や特典映像を含むDVDも収録される。また、マット・ウィルキンソンによるライナーノーツ、アンソニー・ソーントンによるバンドの最新インタヴュー、多くの未公開写真などが掲載された60ページのブックレットが同梱され、シリアル・ナンバーが刻印される。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ