Neil Krug

Photo: Neil Krug

ワイズ・ブラッドは来たるニュー・アルバムより新曲“Grapevine”の音源が公開されている。

“Grapevine”は11月18日にリリースされる『タイタニック・ライジング』に続く新作『アンド・イン・ザ・ダークネス、ハーツ・アグロウ』に収録される。

“Grapevine”の音源はこちらから。

アルバムからは“It’s Not Just Me, It’s Everybody”のミュージック・ビデオも公開されている。

『タイタニック・ライジング』は来たるべき破滅を描いた3部作の第1作だった作品で、『アンド・イン・ザ・ダークネス、ハーツ・アグロウ』は「アルゴリズムとイデオロギーのカオスから解放されるための脱出ハッチの探索」と評されている。

ワイズ・ブラッドは新作『アンド・イン・ザ・ダークネス、ハーツ・アグロウ』を引っさげた「イン・ホーリー・フラックス」ツアーも発表されており、UK&ヨーロッパ・ツアーは1月28日のベルリン公演から始まり、2月14日のブライトン公演で締めくくられる。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:WEYES BLOOD(ワイズ・ブラッド)
タイトル:AND IN THE DARKNESS, HEARTS AGLOW(アンド・イン・ザ・ダークネス、ハーツ・アグロウ)
11月18日リリース
定価:¥2,500 +税
その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付
発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
収録曲目:
1. It’s Not Just Me, It’s Everybody
2. Children of the Empire
3. Grapevine
4. God Turn Me Into a Flower
5. Hearts Aglow
6. And in the Darkness
7. Twin Flame
8. In Holy Flux
9. The Worst Is Done
10. A Given Thing

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ