PRESS

Photo: PRESS

ポリスは“Every Breath You Take”のミュージック・ビデオの再生回数がYouTubeで10億回を突破している。

1983年発表のアルバム『シンクロニシティー』からのリード・シングルとしてリリースされた“Every Breath You Take”は全米シングル・チャートで8週にわたって1位を獲得しており、グラミー賞の最優秀楽曲賞を獲得している。

YouTubeによれば、“Every Breath You Take”のミュージック・ビデオは今年に入って現時点で平均1日30万回の再生回数を記録している。

“Every Breath You Take”のミュージック・ビデオはこちらから。

ポリスは今年5月に映像作品『アラウンド・ザ・ワールド』の再発盤がリリースされている。

『アラウンド・ザ・ワールド』はライヴ映像に加え、スティング、アンディ・サマーズ、スチュワート・コープランドの3人が、日本、香港、オーストラリア、インド、エジプト、ギリシャ、フランス、南米、米国を訪れた際の映像が収録され、ドキュメンタリーにはライヴ4曲の完全演奏(うち2曲は日本の京都公演)がボーナス収録されて再発される。ブルーレイとDVDでリリースされるのは今回が初めてとなる。

アンディ・サマーズは本作のライナーノーツで次のように述べている。「ナポレオンのように、僕らは世界を手に入れたかった。当時の、猥雑で熱いロンドンを飛び出し、世界中を回り、その冒険の一部始終を撮影するというアイデアを思いついた。少なくとも僕らの知る限り、そんなことをしたロック・バンドは他にいなかったからだ。世界の各地を回るにちょうど足りるだけの人気が僕らにはある。こうして計画は立てられた」

また、ポリスは今年4月に『グレイテスト・ヒッツ』の30周年記念ハーフスピード・リマスターLPがリリースされている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ