GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセはパリのファッション・ウィークの最終日となった10月4日に「クラブ・ルネッサンス」と題したパーティーを開催したことが明らかになっている。

『ポップ・クレイヴ』によれば、このイベントでは携帯電話の使用が厳しく禁止されていたとのことで、携帯電話を使っているところを目撃された場合、退場を命じられると招待状には書かれていたという。

イベントは新たなキャンペーン「ルーズ・ユアセルフ・イン・ラヴ」の動画も公開されたティファニーとのコラボレーションによるもので、パレ・ド・トーキョーにあるイベント会場の「ヨーヨー」で開催されている。

報道によれば、イベントにはタイラー・ザ・クリエイター、ドージャ・キャット、ホールジー、モデルのナオミ・キャンベル、映画監督のバズ・ラーマンらが来場したという。

ビヨンセは7月にリリースした最新作『ルネッサンス』について次のように述べている。「このアルバムを作ることで世界が恐ろしかった時期に夢を見て、逃げる場所を見つめることができました。あまり動きがなかった時に自由で冒険的な気分を味わうことができたのです。私の目的は安全な場所、評価されることのない場所を作ることでした。完璧主義や考え過ぎから解放される場所です。叫び、解放し、自由を感じられる場所です。それは美しい探求の旅でした。この音楽に楽しさを見出してくれればと思います。解放するきっかけになればと思うのです。そして、あなたはあなたなりにユニークで強くセクシーだということを感じてもらえればと思います」

最新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ