El Hardwick

Photo: El Hardwick

ザ・ビッグ・ムーンは来たるニュー・アルバムより新曲“This Love”の音源が公開されている。

ザ・ビッグ・ムーンのサード・アルバム『ヒア・イズ・エヴリシング』は10月14日にリリースされる。2020年発表の『ウォーキング・ライク・ウィ・ドゥ』に続く新作からはリリース発表時にリード・シングルとなる“Wide Eyes”も公開されている。

“This Love”の音源はこちらから。

ヴォーカリストのジュリエット・ジャクソンは“This Love”について次のように語っている。「自分の赤ん坊に対する愛の深さに衝撃を覚えた。そして、人生で最も暗く不思議な時に自分を顧みずに助けてくれたパートナーへの愛もね。帝王切開の後、文字通り尿の瓶を構えてくれた人よ」

ここ数年にわたって書かれたアルバムの楽曲はメイン・ソングライターであるジュリエット・ジャクソンと世界全体の急激な変化を描いたものになっている。セカンド・アルバム『ウォーキング・ライク・ウィ・ドゥ』をリリース後、ジュリエット・ジャクソンは昨年第一子の息子を出産して母親となっている。

「誰しもにとって多くのことが変化したと思う」とジュリエット・ジャクソンは『NME』に語っている。「パンデミックがあって、誰しもがその影響を受けて、誰も終結や指針を得られず、何をすればいいのか分からなかった。個人的にも人生に大きな変化があって、私は母親になった」

「多くの曲は妊娠している時に書いていて、基本的にはどんなことになるだろうと想像していた」と彼女は説明している。「今聴くと、こういう不安を抱えていたんだと分かる。ホルモンによってすごい高揚と憂鬱があった後に考えたことが書かれていて、曲には浮遊感があるの」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ