GETTY

Photo: GETTY

パラモアのヘイリー・ウィリアムスとテイラー・ヨークは現在交際していることを新たなインタヴューで認めている。

2017年発表の『アフター・ラフター』に続く新作『ディス・イズ・ホワイ』のインタヴューの中でパラモアは交際の事実を認めている。

『ガーディアン』紙によれば、ヘイリー・ウィリアムスとギタリストのテイラー・ヨークは「交際しているという最近の噂について認めたものの、それ以上のコメントはしようとしなかった」という。

インタヴューでは『アフター・ラフター』のツアー後に取ることになった「強制的な休止」についても振り返っており、パラモアは「健康を危険にさらす価値のあるものはないと気付いた」と語っている。

ヘイリー・ウィリアムスは『アフター・ラフター』のプロモーションでオープンになったことによって「切実に必要としていた互いを支え合うシステム」をバンドとして獲得することができたとも語っている。

テイラー・ヨークはミュージック・ビデオの撮影をしている時に家族ぐるみの友人が亡くなったことを振り返っている。「泣き出してしまったんだ。その時まで自分がそうなるとは知らなかった。健康を危険にさらす価値のあるものはないと気付いたんだ」

パラモアは『アフター・ラフター』のツアーを限定的なものにした上で「常に自分たちのアイデンティティがパラモアを共にある状態を止めてみてどうなるか見てみることにした」と休止中に2枚のソロ・アルバムをリリースしたヘイリー・ウィリアムスは語っている。

パラモアの5年ぶりとなるニュー・アルバム『ディス・イズ・ホワイ』は2023年2月10日にリリースされる。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ