Joey Martinez

Photo: Joey Martinez

ニール・ヤングはクレイジー・ホースとのニュー・アルバム『ワールド・レコード』を11月18日にリリースすることが決定している。

新作『ワールド・レコード』は2021年にリリースされた『バーン』に続くアルバムで、リック・ルービンとの共同プロデュース作品でリック・ルービンのシャングリラ・スタジオで、アナログ・テープに録音され、ミキシングが行われている。

リリース発表に伴ってアルバムの冒頭を飾る新曲“Love Earth”が公開されている。

10曲の新たな楽曲からなるこの作品は私たちが共有する地球の過去、現在、未来、そしてその上で生きることの意味について、慎重に楽観的に熟考したものだという。

ニール・ヤングは『ワールド・レコード』制作中に自身のウェブサイトに寄せたメッセージの中で「本当の魔法は持続する、そして我々はそれを手に入れたと思っている」と述べている。

リリースの詳細は以下の通り。

ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
『ワールド・レコード』 
デジタル:11月18日発売
CD:11月23日発売
仕様:SHM-CD
WPCR-18574/5
¥3,300(税込)
(Disc 1)
1. ラヴ・アース
2. オーヴァーヘッド
3. アイ・ウォーク・ウィズ・ユー(アース・リングトーン)
4. ディス・オールド・プラネット(チェンジング・デイズ)
5. ザ・ワールド(イズ・イン・トラブル・ナウ)
6. ブレイク・ザ・チェイン
7. ザ・ロング・デイ・ビフォー
8. ウォーキン・オン・ザ・ロード(トゥ・ザ・フューチャー)
9. ザ・ワンダー・ウォント・ウェイト
(Disc 2)
1. シボレー
2. ディス・オールド・プラネット(リプリーズ)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ