GETTY

Photo: GETTY

エリック・クラプトンはオークションに2003年生産のフェラーリ・360モデナを出品することが明らかになっている。

このフェラーリは352台のRHDマニュアル・モデナのうちの1台で、フェラーリによる包括的なアフターケアを受けた走行距離約32000kmという抜群のコンディションで保管されてきたものとなっている。

オークションを主催する『カー&クラシック』の編集長であるクリス・ポリットは次のように述べている。「『カー&クラシック』は非常にユニークな背景を持つ車を探すのにうってつけの場となっています。この360モデナは元々の所有者を考慮しなくても、類まれなほど素晴らしい状態で、それ自体が非常に珍しいことです。そこに『スローハンド』のタッチが加わり、一度ならず三度も殿堂入りしたことで知られるロックの殿堂に匹敵する自動車を手に入れることができます」

オークションは現地時間10月2日に行われる。

エリック・クラプトンはリプリーズ時代の作品をLPでまとめたボックスセット『ザ・コンプリート・リプリーズ・スタジオ・アルバムス vol.1』が本日9月30日にリリースされている。

本作は1983年に契約したリプリーズ時代の第一期の作品をアナログ盤でまとめたもので、『マネー・アンド・シガレッツ』、『ビハインド・ザ・サン』、『オーガスト』、『ジャーニーマン』、『フロム・ザ・クレイドル』、『ピルグリム』と同時期のアウトテイク音源が収録される。

また、エリック・クラプトンは最新シングル“Pompous Fool”を7月にリリースしており、エリック・クラプトンと彼の長年の制作パートナーであるサイモン・クライミーによってプロデュースされている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ