PRESS

Photo: PRESS

MUTEK.JP 2022が12月7日から11日にわたって渋谷で開催されることが決定している。

MUTEKは1999年にカナダ・モントリオールでスタートした非営利団体による芸術フェスティバルで、最新のテクノロジーを駆使した電子音楽、オーディオヴィジュアル・アートの文化芸術活動の普及を目的としたものとなっている。

MUTEK.JP 2022では池田亮司が10年ぶりとなる最新アルバム『ultratronics』からのオーディオ・ヴィジュアル・コンサートを開催するほか、中国系カナダ人アーティストのスグウェン・チャンが「Flora Rearing Agricultural Network (F.R.A.N.)」のライヴ・パフォーマンスを披露する。

また、ドイツ実験音響の最高峰レーベル「ラスター」のショーケースが開催され、ロンドン在住の日本人アーティストのハチス・ノイトがヴィジュアル・アーティストの岸裕真とのコラボレーションを披露する。

ドイツ人プロデューサーのパンサ・デュ・プリンスは初来日公演を行うことも決定している。

イベントの概要は以下の通り。

MUTEK.JP 2022 Edition 7
日程:2022年12月7日(水)~11日(日)
会場:
LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
渋谷ストリーム ホール
Spotify O-EAST
料金:
パスポート早割(9月28日〜10月31日)15,000円
パスポート前売(11月1日〜12月5日)18,000円

更なるイベントの詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://tokyo.mutek.org/

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ