GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはコンサート映像作品『ハピアー・ザン・エヴァー、ザ・ワールド・ツアー』が日本時間10月1日に公開されることが決定している。

コンサート映像作品『ハピアー・ザン・エヴァー、ザ・ワールド・ツアー』は10月1日にアップル・ミュージック・ライヴで公開される。この日はオーストラリアのパースにあるRACアリーナでツアーの最終公演が行われる日となっている。

コンサート映像作品『ハピアー・ザン・エヴァー、ザ・ワールド・ツアー』は今年6月にロンドンのO2アリーナで行われた6公演の中で撮影されたものとなっている。これらの公演ではアーロ・パークス、ジャングル、ジェシー・レイエズ、ガール・イン・レッドがサポート・アクトを務めている。

本作はロサンゼルスのハリウッド・ボウルで無観客で撮影されて2021年に公開された『ハピアー・ザン・エヴァー:ア・ラヴ・レター・トゥ・ロサンゼルス』と対になる作品となる。

ティーザー映像はこちらから。

ビリー・アイリッシュはソーシャル・メディアで『ハピアー・ザン・エヴァー』ツアーほど自分が誇りに思えた公演はなかったと述べている。

「公演の一つを撮影するというアイディアは楽しみでした。それを世界各地のみなさんに一緒に観ていただけるなんて、これ以上の幸せはありません」

アップル・ミュージックのゼイン・ロウは『ハピアー・ザン・エヴァー、ザ・ワールド・ツアー』を観られる機会について次のように述べている。「2022年最高のコンサートの一つを観られなかった世界中のファンにとってこれは贈り物と言っていいでしょう。行けた人にはあの興奮を追体験できる完璧な機会です」

コンサート映像作品に先立ってアップル・ミュージックではゼイン・ロウによるビリー・アイリッシュのインタヴューも公開される予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ