Rihanna / Instagram

Photo: Rihanna / Instagram

2023年2月に行われるスーパーボウルのハーフタイム・ショーを行うアーティストが明らかになっている。

今回、リアーナはインスタグラムでNFLのロゴが入ったアメリカン・フットボールの写真を投稿しており、ハーフタイム・ショーのエグゼクティヴ・プロデューサーであるロック・ネイションも彼女の出演を認めている。

ロック・ネイションの創業者であるジェイ・Zはリアーナを「世代を代表する才能」と評している。「謙虚に始まりを迎えながら、あらゆる場面で期待を上回ってきた女性です。バルバドスという小さな島で生まれた彼女は史上最も著名なアーティストの1人となりました。ビジネス界でもエンタテインメント界でも自己実現を成し遂げた人物です」

NFLのトップであるセス・ダドースキーはリアーナがヘッドライナーを務めることに「興奮している」と述べている。「リアーナは時代に1人のアーティストであり、キャリアを通してカルチャーの力を発揮してきました。ファンに歴史的なハーフタイム・ショーのパフォーマンスを届けるためにリアーナ、ロック・ネイション、アップル・ミュージックとコラボレーションできることを楽しみにしています」

2023年のスーパーボウルはアリゾナ州グレンデールのステート・ファーム・スタジアムで2月12日に開催される。NFLと長年提携してきたペプシに代わってアップル・ミュージックがスポンサーを務める形では初めてとなる。

2023年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーはテイラー・スウィフトがヘッドライナーを務めるのではないかと噂されていたが、オファーを断ったことが報じられている。テイラー・スウィフトは「初期の6枚のアルバムの再レコーディングを終えるまではパフォーマンスを行うつもりはない」という。

リアーナは2019年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーのオファーを受けていたが、警察による暴力に抗議して膝をついたサンフランシスコ・フォーティーナイナーズのコリン・キャパニックに賛同してオファーを断っている。

リアーナは2016年発表の通算8作目のアルバム『アンチ』からアルバムをリリースしておらず、2018年のグラミー賞授賞式以来パフォーマンスを行っていない。

昨年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーはドクター・ドレー、エミネム、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグ、メアリー・J. ブライジが出演している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ