PRESS

Photo: PRESS

ホイットニー・ヒューストンは主演映画『ボディガード』の30周年を記念してオリジナル・サウンドトラックのアナログLP盤が11月18日にリリースされることが決定している。

オリジナル・サウンドトラックはアメリカで1,800万枚、全世界で約5,000万枚を売り上げ、サウンドトラック盤として史上最大のセールスを記録している。シングル・カットされた“I Will Always Love You”も全米シングル・チャートで14週連続1位を記録している。

ホイットニー・ヒューストンは映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』が12月23日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかで日本公開されることが決定している。

映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』への出演で知られるナオミ・アッキーがホイットニー・ヒューストンを演じる伝記映画で、脚本は『ボヘミアン・ラプソディ』を手掛けたアンソニー・マクカーテンが担当している。

予告編映像はこちらから。

映画はニュージャージーの教会で歌う少女がグラミー賞やアカデミー賞など多くの賞を受賞して、アーティストとして成功を収めるまで、ホイットニーの人生を数多くのヒット曲ともに描くものとなっている。

映画の概要は以下の通り。

映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』
原題:I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
監督:ケイシー・シモンズ 
脚本:アンソニー・マクカーテン 
出演:ナオミ・アッキー、ステンリー・トゥッチ、アシュトン・サンダース
12月23日(金)よりTOHO シネマズ 日比谷ほか全国の劇場にて公開

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ