Dan Medhurst

Photo: Dan Medhurst

フローティング・ポインツは新曲“Problems”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Problems”は“Grammar”と“Vocoder”に続いて2022年にリリースされた3曲目の楽曲となっている。

“Problems”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Problems”のミュージック・ビデオはハミル・インダストリーズが監督を務めており、ヴェクター・リスキャニングという映像処理技術が使用されており、ダンサーのハンナ・エコムとジャル・ジョシュアは撮影をしながら、振り付けによってサウンドを作り出している。

ハミル・インダストリーズは次のように述べている。「“Problems”はその快楽的な音の波形が届くあらゆる部屋を煽動しようとするものです。動きとダンスでそれを後押しできればと思ったので、イメージに意味を付けることのできる技術を使って、音で再形成する形にしました。音楽に合わせて動いたり回ったりするレーザーを使って、そのしなやかな形状を視覚化したのです。音の波が耳に届いた時の踊らずにはいられない衝動、ダンスフロアで感じる刺激的な感覚を捉えることに重きをおきました」

フローティング・ポインツはファラオ・サンダースならびにロンドン交響楽団とコラボレーションしたアルバム『プロミセス』を昨年3月にリリースしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ