GETTY

Photo: GETTY

ケンドリック・ラマー、ミーガン・ザ・スタリオン、ウィローは『サタデー・ナイト・ライヴ』の新シーズンに音楽ゲストとして出演することが決定している。

『サタデー・ナイト・ライヴ』の48シーズンは10月1日から放送開始で、シーズンの最初の放送にはケンドリック・ラマーと司会で俳優のマイルズ・テラーが出演する。

10月8日にはウィローが出演し、俳優のブレンダン・グリーソンが司会で出演する。10月15日の放送はミーガン・ザ・スタリオンが音楽ゲストと司会の両方を務める。

『サタデー・ナイト・ライヴ』の新シーズンにはマルセロ・エルナンデス、モリー・カーニー、マイケル・ロングフェロー、デヴォン・ウォーカーが出演する。過去のメンバーであるピート・デヴィッドソン、エイディ・ブライアント、クリス・レッド、ケイト・マッキノン、カイル・ムーニーは昨シーズンで番組を卒業している。

ケンドリック・ラマーが前回『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演したのは2018年で、アンダーソン・パークと“Tints”を披露している。

ミーガン・ザ・スタリオンが『サタデー・ナイト・ライヴ』に初出演したのは2019年10月で、チャンス・ザ・ラッパーが司会を務め、“Handsome”を披露している。翌年には“Savage”と“Don’t Stop”を披露している。

今月、ケンドリック・ラマーは劇場のみで上映されていた“We Cry Together”のショート・フィルムがYouTubeで公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ