PRESS

Photo: PRESS

パラモアは5年ぶりとなるニュー・シングル“This Is Why”をリリースすることを発表している。

ヘイリー・ウィリアムス率いるパラモアは来月ステージに復帰を果たすのに先立って、ソーシャル・メディアで音源のリリースについても予告していた。

パラモアはディスコードやTikTokで新曲と見られる音源を公開してきており、TikTokでは「isthiswhyisthisiswhy」というアカウントで動画が公開されていた。

今回、パラモアはニュー・シングル“This Is Why”を9月28日にリリースすることを発表している。

リリースの発表に合わせて、新たなアートワークも公開されている。ヘイリー・ウィリアムス、テイラー・ヨーク、ザック・ファロの3人は新たなプロフィール写真の一部もそれぞれ公開していた。

新たなアーティスト写真は結露したガラスに顔を突きつけるものとなっている。

パラモアは新曲のリリース発表後、11月13日にニューヨークのビーコン・シアターで公演を行うことも発表している。

今年1月、パラモアは5年ぶりとなるニュー・アルバムに向けてスタジオに入ったことが明らかになっていた。

パラモアはタイトル未定の新作の進捗について語っており、ナッシュヴィルでソングライティング・セッションを終えて、レコーディングのためにカリフォルニア州のスタジオに場所を移したことを明かしている。

ヘイリー・ウィリアムスはテイラー・ヨークと共に初期の影響を振り返ったものの、だからといって「エモにカムバックするアルバム」というわけではないと説明している。

先日、ヘイリー・ウィリアムスは新作がブロック・パーティーから影響を受けているとも語っている。ヘイリー・ウィリアムスはブロック・パーティーのデビュー・アルバム『サイレント・アラーム』を常に車に入れていることを明かしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ