GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのコリィ・テイラーとジム・ルートは新バンドを結成する可能性について話をしていると語っている。

ジム・ルートはかつてコリィ・テイラーと一緒にやっていたバンドであるストーン・サワーからの脱退について「沈む船からは逃げ出したい」として、もし一緒にやっていたら「コリィ・テイラーとお互いに殺し合うことになっていた」と語っていた。

しかし、今回『メタル・ハマー』誌の最新号でコリィ・テイラーは次のように語っている。「彼と俺はまったく違う人間で、それぞれ人生のなかでひどいことを経験してきた。もう一度繋がることになって、スリップノットやストーン・サワーとは別に、副業でなにかやってみようかと話しているところなんだ」

コリィ・テイラーは2人の間の「気まずい感情について居直って自分の責任がないとは言えない」として、次のように続けている。「そこは内省しかないんだけど、事実として自分の人生で起きたことが他の人々にも波及して、影響を与えることになった。一度、それを認めて、自分が本当に悪かったということを示せれば、関係を修復することができるんだ」

先週、コリィ・テイラーは来たる通算7作目のアルバム『ジ・エンド・ソー・ファー』のタイトルについてその意味合いを説明している。

スリップノットは2019年発表の『ウィー・アー・ノット・ユア・カインド』に続く新作を9月30日にリリースする予定となっている。アルバムからは“The Chapeltown Rag”、“The Dying Song (Time To Sing)”、“Yen”が公開されている。

先日のライヴでコリィ・テイラーは新作のタイトルがバンドの解散が差し迫っていることを示唆しているのではないかという噂について「弁解」している。

「誤解にも程があるね、友よ」とコリィ・テイラーは観客に向けて語っている。「『ジ・エンド・ソー・ファー』というタイトルにした理由は、これが一つの章の終わりであり、次の章の始まりだからなんだ」

また、スリップノットは『ジ・エンド、ソー・ファー』国内盤CDの店舗別特典が明らかになっている。

特典の一覧は以下の通り。

タワーレコード/HMV:A5クリアファイル
ディスクユニオン:缶バッチ
セブンネット : モバイルスタンドキーホルダー
その他CDショップ:ロゴステッカー

また、9月21日・22日21時からは新作のリリースを記念してLINE LIVEにて過去の名曲を振り返る特番が配信されることも決定している。

配信の概要は以下の通り。

『The End, So Far』リリース記念特番 DAY1
日時:2022年9月21日(水)21:00~
テーマ:SLIPKNOT ~2005年の名曲
https://live.line.me/channels/107423/upcoming/20874375 

『The End, So Far』リリース記念特番 DAY2
日時:2022年9月22日(木)21:00~
テーマ:SLIPKNOT 2005年~の名曲
https://live.line.me/channels/107423/upcoming/20874407

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ