Leon Neal

Photo: Leon Neal

ジャック・ホワイトはDCコミックスがキャラクターのザ・ジョーカーの本名がジャック・ホワイトであることに言及している。

ザ・ジョーカーの本名は『フラッシュポイント』の続編である『フラッシュポイント・ビヨンド』の中で明らかになっている。その中でマーサはサイコ・パイレートというキャラクターにザ・ジョーカーの本名を含めDCユニバースに関して知っていることをすべて教えろと迫っている。

ジャック・ホワイトはザ・ジョーカーから影響を受けていたので名前が同じことは「偶然の一致」以上のものだと述べている。

「興味深い事実:昨年『フィアー・オブ・ザ・ドーン』のアートワークをまとめている時にアーティストのロブ・ジョーンズにDCコミックの素晴らしい作家であるミケル・ジャニンと連絡を取って、仕事に興味があるかどうか訊いてもらったんだ。それでDCコミックスのザ・ジョーカーのスタイルで僕のことをイラストにしてもらえないかってね」

「この世界ではたまにしか見ることのできない不思議なパターンや偶然の一致が生まれることがある。その中には意味のあるものもあれば、意味のないものもある。アルバムの素晴らしい作品に参加してくれたジャニン氏に感謝するよ」

別のインスタグラムへの投稿でジャック・ホワイトは次のようにも述べている。「僕にちなんでかザ・ジョーカーの名前をジャック・ホワイトにしてくれたDCコミックスに感謝したい。彼の髪は僕のように青じゃないけれど、僕のことを喜ばせてくれる振る舞いだと受け取っているし、光栄だと思っているんだ。これまで、自分と同じ名前の人がいなかったから孤独な旅路だったんだ」

ジャック・ホワイトは今年4月にリリースした通算4作目のソロ・アルバム『フィアー・オブ・ザ・ドーン』を、今年7月に2022年2枚目のアルバムとなる『エンタリング・ヘヴン・アライヴ』をリリースしている。

新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ