Alexandra Gavillet

Photo: Alexandra Gavillet

ルイス・キャパルディは約3年ぶりとなる新曲“Forget Me”の音源が公開されている。

ルイス・キャパルディは“Forget Me”を先日行ったロンドンのO2アリーナでの公演でサプライズ披露しており、当日は以下のMCと共に同曲の音源をかけている。「TikTokとかで、『親友に初めて新曲を聞かせてみた』みたいな動画をよく見かけるでしょ? 今から2万人に向けて僕の新曲を聴かせるからね。凄く緊張しているよ。誰もまだこの曲を耳にしてなくて、今夜ここにいるみんなのために披露するよ、僕のニュー・シングル“Forget Me”だよ」

“Forget Me”の音源はこちらから。

“Forget Me”についてルイス・キャパルディは次のように語っている。「“Forget Me”は僕にとって思い入れがあって、間違いなく一番出来の良い曲だと思う。失恋を経験してからおよそ1年経ってからは、彼女と接する機会があったのは、インスタグラムで『僕無し』の人生を楽しんでいる様子を見ている時だけだったんだ」

彼は次のように続けている。「僕はかなり惨めな気持ちになっていて、彼女は前に進んでいて人生最高の時間を過ごし、輝いているように見えていたのだけど、僕はそれがたまらなく嫌だった。僕が傷ついている間に、彼女が幸せに過ごしている様子を見て不公平に感じたんだ、それで彼女が僕のことを完璧に忘れてしまうんじゃないかという恐れを抱いて、そのことについての曲を書いたんだ」

“Forget Me”はミュージック・ビデオがまもなく公開されることも決定している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ