OTWDX

マイケル・ジャクソンの最新ドキュメンタリー・フィルム 『マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール』を含む 『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』のリリースが決定したことが明らかになっている。

2016年1月7日~2月26日のブラック・ヒストリー・マンス(黒人歴史月間)を記念し、マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・レガシー・レコーディングズは、マイケル・ジャクソンが1979年に発表した革命的アルバム『オフ・ザ・ウォール』の2枚組デラックス・エディション(CD+DVD/BD)を2月26日にリリースすることを発表している(国内盤は3月上旬リリース予定)。

同作は、リマスターされたオリジナル・アルバムと、スパイク・リー監督による最新ドキュメンタリー・フィルム「マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール」がセットとなったもので、本ドキュメンタリーは2016年1月24日(日)にサンダンス映画祭で世界初上映が行われ、SHOWTIMEチャンネルのオンデマンドとインターネットを通じて米国では2月5日(金)午後9時(US東部/西部時間)にテレビ放送される。SHOWTIMEでの放送後、順次世界各国で放送される予定となっている。

マイケル・ジャクソン作詞作曲による同アルバムからの1stシングル “Don’t Stop ‘Til You Get Enough”でマイケルは初めてグラミーを受賞し、全米チャート、そしてインターナショナル・チャートでソロとして初の1位を獲得している。同じく全米チャート1位を獲得した “Rock Wuth You”に加えて “Off The Wall”、“She’s Out of My Life” とヒットは続き、同じアルバムから4曲連続で全米チャートの10位以内に入るという、史上初めての快挙を成し遂げている。アルバムは2014年現在アメリカ国内で800万枚、全世界で3000万枚以上のセールスを記録している。

スパイク・リー、ジョン・ブランカ、ジョン・マクレーンがプロデュース、監督をスパイク・リーが務めた『マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール』は、マイケルの個人アーカイブ、今をときめくスターたちやジャクソン・ファミリーのインタビュー、そしてマイケル本人の言葉やイメージといった膨大な映像資料を組み合わせ、子供としてスターになったデビュー当時から、記念すべきこのアルバムのリリースまでの足跡をたどった作品になっているという。

インタビューの登場人物は以下の通り。

リー・ダニエルズ(俳優・映画監督/プロデューサー)、ザ・ウィークエンド、ファレル・ウィリアムス、ミスティ・コープランド(バレエダンサー)、コービー・ブライアント(NBAプレイヤー)、マーク・ロンソン、ジョン・レジェンド、クエストラヴ、キャサリン・ジャクソン(マイケルの母)、ジョー・ジャクソン(マイケルの父)、マーロン・ジャクソン、ジャッキー・ジャクソン、 L.A.リード 他

“Don’t Stop ‘Til You Get Enough”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ