PRESS

Photo: PRESS

アークティック・モンキーズは現地時間8月18日に行ったプラハ公演で“That’s Where You’re Wrong”を9年ぶりに演奏している。

アークティック・モンキーズはコロナ禍以降初めてとなるツアーを行っており、『サック・イット・アンド・シー』に収録の“That’s Where You’re Wrong”を2013年5月以来となる形で披露している。

アークティック・モンキーズは復帰ライヴとなったイスタンブールのゾルルPSMの公演でも10年ぶりに“Potion Approaching”を10年以上ぶりに演奏している。

セットリストとファンが撮影した映像はこちらから。

一方、ドラマーのマット・ヘルダースはバンドの来たるニュー・アルバムについて音楽的には「『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』で終わったところから始まっている」と語っている。

「音楽的には前作で終わったところから始まっている感じなんだ」とマット・ヘルダースは語っている。「つまり、“R U Mine?”のようなヘヴィなリフを持った曲にはならないよ」

「でも、ラウドじゃないけれど、リフはあるし、よりアップテンポなものもあるんだ。説明が難しいんだけどね」

アークティック・モンキーズは待望の新作を今年リリースするのではないかと見られていたが、現時点で新曲はリリースされていない。

アークティック・モンキーズは今月末に3度目となるレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが決定している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ