GETTY

Photo: GETTY

グライムスはザ・ウィークエンドとのコラボレーション曲があると明かして、今夏にリリースされることを示唆している。

このコラボレーションについてグライムスは昨年ディスコードでファンとやりとりしていた時にその存在を明かしており、「みんなへのサプライズになる」として、そのタイトルが“Sci Fi”になると述べていた。

今回、中国版『ヴォーグ』誌のインタヴューでグライムスは“Sci Fi”が今夏リリースされるとしており、ミュージック・ビデオは「旅になる」と語っている。「間違いなく最後まで観て、モノローグを聴いて、ドラマに夢中になる価値があるわ」

楽曲の正式なリリース日については明らかにされていないものの、リリースされれば、グライムスとザ・ウィークエンドによるコラボレーションは初めてとなる。

インタヴューでグライムスは次回作『ブック1』とAIによるガールズ・グループのNPCとの関係性について語っている。「2つは同じ次元に存在している。文字通り、NPCの少女たちは『ブック1』の中で生きている。もし、私たちが『ブック1』の伝承の世界で暮らしているとしたら、NPCはカルチャーを支配するポップ・ガール・グループで、彼女たちのEPのタイトルは『フェアリーズ・カム・ファースト』というものになる。これらのプロジェクトは最後はまとまって、一つのプロジェクトに統合されるの」

グライムスは先日リリースされたベラ・ポーチのEP『ドールズ』に収録された“No Man’s Land”でコラボレーションを行っており、“Dolls”のミュージック・ビデオにも出演している。

また、5月に出演したエレクトリック・デイジー・カーニバルのDJパフォーマンスでグライムスは新曲を初公開しており、そのタイトルは“Welcome To The Opera”で、プロデューサーのアニマとのコラボレーションであることを明かしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ