GETTY

Photo: GETTY

ケンドリック・ラマーはデトロイト公演を訪れた幼いファンに励ましの言葉をかけ、その後に心あたたまる手書きの手紙を渡している。

現地時間8月14日にデトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナで行われた公演でケンドリック・ラマーは「僕の名前はケンドリック。今日が初めてのコンサートなんだ。写真を撮ってもいいかな」と書かれたカードを掲げた幼いファンに気づいており、その模様を撮影した映像が話題となっている。

9歳だとされているその幼いケンドリックに向けて、ケンドリック・ラマーは両親への感謝を忘れず、夢を見ることを応援する言葉をかけている。「両親が初めてのコンサートに連れてきてくれたんだ。常に尊敬して、ありがたいと思いなさい」

「君は今後もずっと素晴らしい。今だって素晴らしい。専念したいことを何でもやってみればいい。分かるかい? 理解できるかな? リトル・ケンドリック、人生ではやりたいことをやってくれ」

その後、少年の父親はインスタグラムで、ケンドリック・ラマーが「ヤング・ケンドリック」に宛てて書いた手紙の写真を公開している。「来てくれて、ありがとう。エネルギーのやりとりをできて嬉しかったよ。君は特別だ。君の持っている素晴らしいエネルギーを示し続けてくれ。次回も会おう。愛を」

先日、ケンドリック・ラマーはヒューストン公演で『ダム』に収録の“Love”を演奏した際に警備スタッフが涙を浮かべる映像が話題を呼んでいた。ケンドリック・ラマーはその映像を受けて「結局のところ、みんなに音楽を受け取って欲しいのはこういう形なんだ」と述べている。

@dejaihvu Mans shoulda just bought a ticket 😩🤣 #kendricklamar #thebigstepperstour #houstontx ♬ original sound – Dejaih Smith

ケンドリック・ラマーについてはテイラー・スウィフトと共に2023年のアカデミー賞の受賞対象であることが明らかになっている。両アーティストは短編映画賞の受賞対象となっている。テイラー・スウィフトは『レッド(テイラーズ・バージョン)』に収録された“All Too Well”の10分バージョンのミュージック・ビデオを、ケンドリック・ラマーは『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』に収録の“We Cry Together”のミュージック・ビデオを手掛けており、どちらも劇場上映されている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ