GETTY

Photo: GETTY

エリック・クラプトンはリプリーズ時代の作品をLPでまとめたボックスセット『ザ・コンプリート・リプリーズ・スタジオ・アルバムス vol.1』が9月30日にリリースされることが決定している。

本作は1983年に契約したリプリーズ時代の第一期の作品をアナログ盤でまとめたもので、『マネー・アンド・シガレッツ』、『ビハインド・ザ・サン』、『オーガスト』、『ジャーニーマン』、『フロム・ザ・クレイドル』、『ピルグリム』と同時期のアウトテイク音源が収録される。

リリース発表に合わせて『フロム・ザ・クレイドル』期のアウトテイクとなるアルバート・キングの“Born Under A Bad Sign”のカヴァーが公開されている。

本作はアナログ盤12枚組となり、収録ディスクは以下の通り。

1. Money and Cigarettes – 1983 (1 LP)
2. Behind The Sun – 1985 (2 LP)
3. August – 1986 (2 LP)
4. Journeyman – 1989 (2 LP)
5. From The Cradle – 1994 (2 LP)
6. Pilgrim – 1998 (2 LP)
7. Rarities – 1983-1998 (1 LP)
Rarities (1983-1991) Tracks:
1. Stone Free (1983 – From Stone Free – A Tribute to Jimi Hendrix)
2. Crossroads (1986 – Live from Birmingham, England. Originally released as Bonus 7” with the “Behind The Mask” 7”)
3. White Room (1986 – Live from Birmingham, England. Originally released as Bonus 7” with the “Behind The Mask” 7”)
4. Theme From A Movie That Never Happened (1998 – Bonus track on Japanese CD of Pilgrim)
5. Pilgrim (2020 – unreleased new remix by Simon Climie)
6. 32-20 (1994 – Live B-side on “I’m Torn Down” single)
7. County Jail (1994 – Live B-side on “I’m Torn Down” single)
8. Born Under A Bad Sign (1994 – unreleased From The Cradle outtake)

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ