GETTY

Photo: GETTY

ザ・キラーズは最新シングル“Boy”のシネマティックなミュージック・ビデオが公開されている。

“Boy”は先週リリースされたシングルで、7月に出演したスペインのマドリッドのマッド・クール・フェスティバルで初披露していた。

“Boy”のミュージック・ビデオはこちらから。

ブランドン・フラワーズは“Boy”について次のように語っている。「ちょっといじっていたんだよね。この曲は自分を故郷に連れ戻してくれた曲で、『プレッシャー・マシーン』を書くきっかけになったんだ。アルバムに収録されなかったのは興味深いけど、それは曲の質が反映されたわけじゃない。美学的な観点でアルバムから外すことに決めたんだ」

彼は次のように続けている。「楽観主義的なところがあるんだ。埃まみれで、どん底なのに、星を見ている。よりニュー・ウェーヴ的な手法で書いたんだよね」

ブランドン・フラワーズは先月『NME』に新作に既に取り組んでいることを明かしている。

「数日のオフがあったんだけど、プロデューサーのスチュアート・プライスがツアー中の僕らを訪ねてきてくれたんだ」とブランドン・フラワーズは語っている。「アイディアをやりとりしていて、ショーン・エヴェレットとも話をしているんだ。この組み合わせは素敵だよね」

「今年シングルは聴けると思うよ。フル・アルバムは来年前半かな。でも、今年はもっとリリースがあると思うよ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ