PRESS

Photo: PRESS

トーンズ・アンド・アイはニュー・シングル“Charlie”の音源が公開されている。

“Charlie”というタイトルはトーンズ・アンド・アイことトニー・ワトソンの愛犬にちなんだものとのことで、マックルモアとのコラボレーションとなる“Chant”に続く楽曲となっている。

“Charlie”の音源はこちらから。

トーンズ・アンド・アイは単独名義では2022年に入って“Eyes Don’t Lie”をリリースしており、こちらはデビュー・アルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・マッドハウス』以来の新曲となっている。

トーンズ・アンド・アイは“Charlie”を『ジミー・キンメル・ライヴ!』で披露したパフォーマンス映像も公開されている。

“Eyes Don’t Lie”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Eyes Don’t Lie”についてトーンズ・アンド・アイは次のように語っている。「“Eyes Don’t Lie”は大切な何か又は誰かを失うことについて書いた曲なの。相手を恨み自分の感情を恨んでは、結局それは最初から有毒な関係であり感情であったことに気がつく。誰かがあなたを利用したら、あなたはあなた自身を利用すればいいわ。そして気分が良くなったら、最後に残っている苦い思い出を後回しにすれば良いの」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ