Emma Ledwith Photography Limited

Photo: Emma Ledwith Photography Limited

ザ・ビッグ・ピンクは10年ぶりとなる新作『ザ・ラヴ・ザッツ・アワーズ』をリリースすることを発表して、新曲“Rage”が公開されている。

新作『ザ・ラヴ・ザッツ・アワーズ』は2012年発表の『フューチャー・ディス』以来のアルバムで、前作のリリース後、メンバーのミロ・コーデルはバンドを脱退している。

今回、シンガー/ギタリストのロバートソン・“ロビー”・ファーズはドラマーのアキコ・マツウラ、ベーシストのチャーリー・バーカーと共にザ・ビッグ・ピンクを再始動させている。通算3作目となる『ザ・ラヴ・ザッツ・アワーズ』は9月30日にリリースされる。

トニー・ホッファーがプロデュースしたアルバムにはジェイミー・T、ザ・キルズのジェイミー・ヒンス、ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナー、リン・ウィーヴァー、メアリー・チャータリス、エド・ハーコートらが参加している。

新曲“Rage”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作についてロバートソン・“ロビー”・ファーズは次のように語っている。「どうにかここまで辿り着いたよ。アルバムがリリースされるんだ。有り難いよね。ここまで来るのには人生でも最もクレイジーな旅路だった。こんな日が来るなんて本当に思ってなかったんだ。迷っていたし、混乱していたし、まったく違うことをやっていたりました。完全に盲目になって、自分にとって重要なこと、自分が大好きだったことをすべて失いかけていたんだ」

「このアルバムはその象徴となっている。頂点にさされた旗なんだ。自分にとって重要なことをやっと理解できて、アルバムはここに辿り着くまでのサウンドトラックとなっているんだ」

「恐ろしくもあれば美しくもあり、楽しさに満ちているとも言えるし、恐怖や悲しみにも満ちている。最終的にこの作品を出せることを誇りに思っているよ。これまでに書いた中でも最高の曲とも言えるんじゃないかとも思っている。すごく正直なんだ。アルバムに参加してくれた全員に感謝したい。彼らがいなかったら、ここまで辿り着くことはできなかったからね」

新作のトラックリストは以下の通り。

01. ‘How Far We’ve Come’
02. ‘No Angels’
03. ‘Love Spins On Its Axis’
04. ‘Rage’
05. ‘Outside In’
06. ‘I’m Not Away To Stay Away’
07. ‘Safe And Sound’
08. ‘Murder’
09. ‘Back To My Arms’
10. ‘Even If I Wanted To’
11. ‘Lucky One’

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ