facebook.com/Nickymooreofficial

Photo: facebook.com/Nickymooreofficial

サムソンのシンガーであるニッキー・ムーアが亡くなった。享年75歳だった。

ニッキー・ムーアはパーキンソン病との闘病の末に現地時間8月3日に亡くなったことがフェイスブックで発表されている。

「計り知れない悲しみと耐え難い重い心境と共に、身体的にも精神的にもその生涯を上回る人物だったニッキー・ムーアが今朝残念なことに亡くなったことをお伝えしなければなりません」とフェイスブックには記されている。「一度の人生で数え切れない生涯を生きた人物も休むことにしたのです。親愛なる友人よ、ぜひ眠ってください。私たちはあなたを惜しむことになるでしょう」

1947年6月21日にイギリスのデヴォンで生まれたニッキー・ムーアはハッケンサック、タイガーといったバンドを経て、1981年にブルース・ディッキンソンの後任としてサムソンにリード・シンガーとして加入している。

1980年代後半にニッキー・ムーアはサムソンを脱退し、1990年代にはニッキー・ムーア&ブルーズ・コーポレーション名義で活動していた。

サムソンのギタリストであるポール・サムソンは2002年にガンで亡くなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ