facebook.com/officialdjkhaled

Photo: facebook.com/officialdjkhaled

DJキャレドはドレイクとリル・ベイビーとのコラボレーションとなる新曲“Staying Alive”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Staying Alive”は8月26日にリリースされる通算13作目のニュー・アルバム『ゴッド・ディド』に収録される。

“Staying Alive”のミュージック・ビデオはこちらから。

DJキャレドのニュー・アルバム『ゴッド・ディド』は昨年8月にリリースされた『キャレド・キャレド』以来のアルバムとなっている。

今年6月、ドレイクは最新作『オネストリー、ネヴァーマインド』で11回目となる全米アルバム・チャート1位を獲得している。

最新作が全米アルバム・チャートで1位を獲得したことで、ドレイクはカニエ・ウェストエミネム、ブルース・スプリングスティーン、バーブラ・ストライサンドを凌いで、ザ・ビートルズの19回、ジェイ・Zの14回に次いで最多1位獲得数3位となっている。

また、『オネストリー、ネヴァーマインド』が1位を獲得したことで、テイラー・スウィフトとカニエ・ウェストを凌いで今世紀デビューしたアーティストでドレイクは1位獲得数最多のアーティストとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ