GETTY

Photo: GETTY

ザ・キンクスは『マスウェル・ヒルビリーズ』と『この世はすべてショー・ビジネス』のリリース50周年を記念して9月9日にデラックス・ボックスセットをリリースすることが決定している。

『マスウェル・ヒルビリーズ』は通算10作目のアルバムとして1971年にリリースされ、ロンドンで育った幼少期を振り返りながら、よりアメリカのオーディエンスに目を向けた作品となっている。

1972年発表の『この世はすべてショー・ビジネス』は長い月日をかけたアメリカ・ツアーを掘り下げたもので、2枚組のディスク2は1972年にニューヨークのカーネギーホールで行われた2公演の音源が収録されている。

今月末に『この世はすべてショー・ビジネス』がリリースから50周年を迎えることを受けて、『マスウェル・ヒルビリーズ』と『この世はすべてショー・ビジネス』を収録したボックスセットがリリースされることが今回決定している。

レイ・デイヴィスは次のように語っている。「新しいレコード会社と新しいイメージで、昔のワイルド・ウェスタンの精神を自分の音楽に取り入れることができたんだ」

弟のデイヴ・デイヴィスは次のように続けている。「『マスウェル・ヒルビリーズ』はキンクスのアルバムの中で一番好きな作品なんだ。デイヴィス家の裏話や関係者のキャラクターが描かれているんだ」

リリース発表に合わせて“Celluloid Heroes (US Single Version 2022 Edit)”の未発表バージョンの音源が公開されている。

収録内容は以下の通り。

マット・ラミネートとスポットグロス・カードのデラックス・ボックス:LP6枚、CD4枚、ブルーレイ、52ページブック、バンド写真プリント、Muswellマップ、缶バッジ

<6 x LP>
『Muswell Hillbillies』2014年ゲートフォールド・デラックス2LP、新発見のレイ・デイヴィスのオリジナル・マスターテープからリマスター、カラー・ヴァイナル
『Everybody’s In Show-Biz – Everybody’s A Star』2016年ゲートフォールド・デラックス3LP、オリジナル・マスターテープからのリマスタリング、カラー・ヴァイナル
『Muswell Hillbillies』&『Everybody’s In Show-Biz』レイ・デイヴィス新曲リミックス11曲入り1LP、特注新アートワーク、ヘビーウェイトブラックビニール

<4 x CD>
『Muswell Hillbillies』と『Everybody’s In Show-Biz』のオリジナル・アルバムは、ゲートフォールド・ウォレット仕様でリマスターされ、オリジナル・アートワークが施されています
レイ・デイヴィスの新曲リミックス11曲(未発表曲)、ゲートフォールド・ウォレット、特注新アートワーク付き
The Kinks 1971 US Tour Travel Montage (レイ・デイヴィスの新曲リミックスを収録。そのうちの1曲は未発表曲)

<Blu-Ray>
レイ・デイヴィスの1971年のホームムービーをデジタル修復した未公開作品、レイのナレーション入り(15分)。

<Deluxe Hardback book>
グロスアートペーパーで52ページ、新しいバンドインタビューの引用を含む豊富なテキスト、貴重な未公開写真やメモラビリア。

<Muswellマップ>
A2サイズ、非塗工セピア紙、キンクス北ロンドン・ルーツ・マップ、バンドが選んだキンクス関連の主要歴史的場所

<バンド写真プリント>
6 x glossy Kinks photos from 1971 / 1972

<缶バッジ>
オーダーメイド、メタルとエナメル、イエローとブラック、キンクスRCA時代のロゴのバッジ

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ