GETTY

Photo: GETTY

ボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィの息子であるジェシー・ボンジョヴィが婚約したことが明らかになっている。

『ニューヨーク・ポスト』紙によれば、ジェシー・ボンジョヴィは週末にニューヨーク州イースト・ハンプトンにある自宅でTVプロデューサーのジェシー・ライトに婚約を申し込んだとのことで、その場には父親のジョン・ボン・ジョヴィもいたという。

現地時間8月1日にジェシー・ボンジョヴィはインスタグラムで婚約を申し込んだ時の写真を公開しており、「現実を見せる時だ(Time to BeReal)」というキャプションを添えている。

最近、アメリカでは整えられた写真が掲載されることの多いインスタグラムの反動で「BeReal」というアプリが流行を見せており、このアプリではランダムで通知が表示され、2分以内に撮った写真がアップされるというものとなっていて、ジェシー・ボンジョヴィのキャプションはその流行を受けてのものと思われる。

ジェシー・ボンジョヴィはワイン販売を手掛けており、フランスのワインメーカー、ジェラール・ベルトランが造ったロゼワイン「ダイヴィング・イントゥ・ハンプトン・ウォーター」などを手掛けている。

今年6月、ボン・ジョヴィの結成メンバーのベーシストであるアレック・ジョン・サッチが亡くなっている。2018年にロックの殿堂入りを果たしているアレック・ジョン・サッチは享年70歳だった。

「親愛なる友人であるアレック・ジョン・サッチの訃報を聞いて胸を痛めています」とバンドはソーシャル・メディアに発表した声明で述べている。「彼はオリジナルな人でした。ボン・ジョヴィの結成メンバーとしてアレックはバンド結成に不可欠な存在でした。正直、彼を通して私たちは一緒にやることになったのです。彼はティコ・トーレスの幼馴染みで、リッチー・サンボラをライヴに観に来るように連れてきてくれました」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ