GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズのジェリ・ハリウェルはユーロ2022の決勝戦でデジタル・文化・メディア・スポーツ大臣であるナディーン・ドリーズ大臣とハグした写真に失望の声が寄せられている。

女子サッカーの欧州選手権決勝でイングランド代表はウェンブリー・スタジアムで2対1でドイツを破って優勝しており、会場でジェリ・ハリウェルがナディーン・ドリーズ大臣に手を回す写真がソーシャル・メディアでは公開されていた。

「今夜はガール・パワーがウェンブリーから放射されているわ」とナディーン・ドリーズ大臣はツイートしている。

多くのファンはナディーン・ドリーズ大臣が同性婚に反対票を投じて、先日もトランス・コミュニティを悪者にしたことが報じられていたことを問題視している。

「ジェリ・ハリウェルは左を糾弾して、右にすり寄っているんだな」とあるユーザーはツイートしている。

「ジェリ・ハリウェルがハグしている人を知らない人はナディーン・ドリーズをググってくれ。事前に謝っておくよ」と別のユーザーはツイートしている。

こうしたことに驚かないというファンもいて、ジェリ・ハリウェルは90年代にマーガレット・サッチャー元首相に賛辞を寄せ、2013年に亡くなった時も追悼の意を表していた。

「ジェリは90年代に保守党員であることを公言して、サッチャーをガール・パワーの好例だと語ったことでも知られています。正直、そんなに驚くべきことではないのです」と別のユーザーはツイートしている。

先日、ヴィクトリア・ベッカムはジェリ・ハリウェルの50歳の誕生日会でスパイス・ガールズの他のメンバーに加わって特別なパフォーマンスを披露すると報じられている。

情報筋によれば、ヴィクトリア・ベッカムはジェリ・ハリウェルの50歳の誕生日会で一夜限りのスペシャル・パフォーマンスに参加するという。ジェリ・ハリウェルの誕生日は8月6日だが、パーティーは9月に行われると報じられている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ