GETTY

Photo: GETTY

エリック・クラプトンは最新シングル“Pompous Fool”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Pompous Fool”は先月リリースされた楽曲で、エリック・クラプトンと彼の長年の制作パートナーであるサイモン・クライミーによってプロデュースされている。

“Pompous Fool”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Pompous Fool”には「In life you know/ May I say to you/ Be careful who you follow/ There may be no more tomorrow/ If you follow the pompous fool(人生において一言言っておきたいのは誰を支持するかは注意深くならなければならない。偉そうなバカな奴を支持すると、明日がなくなるかもしれない)」という一節があり、ミュージック・ビデオにはボリス・ジョンソンも登場している。

エリック・クラプトンはライヴ映像作品『ナッシング・バット・ザ・ブルース』が6月にリリースされている。本作は1995年にアメリカのPBSで放送となり、エミー賞にノミネートされたドキュメンタリー映像を収録したもので、ドキュメンタリーはスクーター・ワイントローブが脚本とプロデュース、そしてマーティン・スコセッシがエグゼクティヴ・プロデュースを担当している。本作はテレビ放送後、リリースされることが見込まれていたが、2022年まで正式にリリースが実現しなかった作品となっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ