Mancy Gant

Photo: Mancy Gant

ロバート・グラスパーは新トラック“All Masks”を急遽リリースしている。

この曲には、ジャマイカン/アメリカンのソングライター/プロデューサー/サックスを含むマルチ・インストゥルメンタリストであるマセーゴが参加している。

“All Masks”の音源はこちらから。

ロバート・グラスパーは“All Masks”について次のように語っている。「この曲はシンプルで、COVIDのために笑顔が奪われてしまったという事実を歌っている。誰かを見て、微笑んだり、にっこりしたりするという、とてもシンプルなことがなくなってしまったのだ。今回のように、ある時点から世界中で笑顔が奪われることがおこるなんて誰が想像できただろう。多くの人間関係というのはそうやって笑顔や微笑みから始まっている。何気ない笑顔は、誰かの一日を明るくする贈り物であり、誰かの一日を変えるものだったのに、その小さな小さな仕草は、みんながマスクをつけなければならないために、拭い去られてしまった。だから、みんながマスクをつけている真っ最中にこの曲を書いたんだ」

ロバート・グラスパーは今年5月に来日して出演したLOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL 2022でのライヴの模様が8月13日15時よりWOWOWで放送されることが決定している。

ロバート・グラスパーの最新作は今年2月にリリースされた『ブラック・レディオ 3』となっている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ