PRESS

Photo: PRESS

スタークローラーは来たるニュー・アルバムより新曲“Stranded”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Stranded”はこれまでにリリースされてきた“Roadkill”、“She Said”に続く楽曲で、9月16日にリリースされるサード・アルバム『シー・セッド』に収録される。

“Stranded”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Stranded”についてギタリストのヘンリー・キャッシュは次のように語っている。「パンデミックが始まった頃は、ライヴも出来ずにアドレナリンが出なかったから、行くあてもなく車を走らせた。曲を作ろうとしたけど、あまりインスピレーションが湧かなかったんだ。そしてある日、別の車に衝突されたんだけど、それがフィービー・ブリジャーズのギタリストだったんだ。そんなロックンロールな交通事故から生まれたこの曲は、ベースストのティム・フランコがフィービー・ブリジャーズに妙な片思いをしているという冗談から始まり、その後、全く違うことを歌ったものになったんだ。」

“Roadkill”と“She Said”はこちらから。

現在、スタークローラーはジャック・ホワイトの北米ツアーでサポート・アクトを務めている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ