GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのチェスター・ベニントンの元妻であるタリンダ・ベニントンは死から5年となることを受けて追悼の意を表している。

チェスター・ベニントンは2017年7月20日に自宅で自殺によって亡くなっていたところを発見されている。享年41歳だった。

タリンダ・ベニントンはTikTokで動画を公開して、「5年です。あなたなしで、こんなにも長く生きていられると思っていませんでした。愛する人よ、安らかに」とキャプションで述べ、自殺防止啓発のハッシュタグを付けている。

動画ではデッド・バイ・サンライズの“Give Me Your Name”が使われており、「最後にあなたを見て、お別れのキスをしてから5年が経ったなんて信じられないと思いながら、ここに座っています」というメッセージが表示されている。

先日、タリンダ・ベニントンは愛する人の命日に何をするかについてアドバイスを求める動画もTikTokで公開していた。

@tmomma1976 5 years. I didnt think I could breathe this long without you. R.I.P. my love #grief #widow #suicideawarness ♬ Give Me Your Name – Dead By Sunrise

チェスター・ベニントンが在籍していたグレイ・デイズはインスタグラムに次のように投稿している。「チェスター、毎日、君のことが惜しまれるよ。5年経っても、君がいなくなったことを納得するのは難しい」

デッド・バイ・サンライズのライアン・シャックはバンド3人の写真を投稿して「君のことが惜しまれるよ」と述べている。

先月、グレイ・デイズは新たなアルバム『ザ・フェニックス』をリリースしている。メンバーのショーン・ダウデルは次のように語っている。「新しいアルバムの『ザ・フェニックス』は、友人とチェスターの才能、そして音楽を祝福するものなんだ。チェスターの怒りとエネルギーが表現され、人々はそれに魅了された。今回はよりアグレッシヴになっている。チェスターのスクリームが好きな人なら、このレコードを気に入るはずだ」

先日、リンキン・パークのマイク・シノダはバンドの現状について報告し、「数週間ごと」にバンド・メンバーと話し合いをしていると語っている。

「リンキン・パークで伝えられる唯一のニュースは、数週間ごとに話し合いをしているということだね。連中とは一部の連中とかと話をしているよ」とマイク・シノダは語っている。「ツアーもなければ、新曲も、アルバムも計画にはない。だから、これだけは言わせてほしいんだけど、今はそういうことはないということを覚えておいてほしい」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ