GETTY

Photo: GETTY

ケンドリック・ラマーはオクラホマ州の公演から「ザ・ビッグ・ステッパーズ」ツアーをスタートさせて、最新作からの楽曲を披露した映像がオンラインにアップされている。

ケンドリック・ラマーはペイコム・センターで行った公演で『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』から7曲を初披露しており、ベイビー・キームとのコラボレーションとなる“Family Ties”も披露している。

“Worldwide Steppers”、“Father Time”、“Purple Hearts”、“Die Hard”、“Auntie Diaries”、“Crown”、“Mr Morale”が初披露となっており、“Mr Morale”にはタンナ・レオンも参加している。

観客によって撮影された映像はこちらから。

ケンドリック・ラマーは10月から11月にかけてヨーロッパ・ツアーを行うことが決定しており、ロンドンのO2アリーナ公演は11月7日・8日に予定されている。

ケンドリック・ラマーにとって直近のライヴはグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーのステージとなっていて、最高裁が中絶の判例を覆す判決を出したことを受けて「女性の権利に幸運を」と語っている。

翌日、ケンドリック・ラマーはロンドンで行われたベイビー・キームの公演に出演して、“Family Ties”と2021年9月にリリースされたベイビー・キームのデビュー・アルバム『ザ・メロディック・ブルー』に収録された“Vent”にゲスト参加している。

ケンドリック・ラマーは昨日7月20日に『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』の日本盤CDがリリースされている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ