Alex Lake/BBC

Photo: Alex Lake/BBC

レディオヘッドのサイド・プロジェクトであるザ・スマイルは“Pana-vision”のミュージック・ビデオが公開されている。

トム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、サンズ・オブ・ケメットのドラマーであるトム・スキナーからなるザ・スマイルは今年5月にアルバム『ア・ライト・フォー・アトラクティング・アテンション』をリリースしており、現在ツアーを行っている。

“Pana-vision”はドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』のシーズン6で使われており、ミュージック・ビデオにも同作で主演を務めているキリアン・マーフィーが出演している。

“Pana-vision”のミュージック・ビデオはこちらから。

今年4月、ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』の監督であるアンソニー・バーンは『NME』に第6シーズンにトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドが新曲を提供していることを明かしていた。

「トム・ヨークとジョニー・グリーンウッドがオリジナル曲を提供してくれています」と彼は語っている。「天にも昇る心地でした。音楽は常に重要な役割を果たしてきました。ドラマチックなスコアを盛り込みたいと熱望していました。今回のシーズンではさらにそうしたものを使っています。これまで以上に重い内容なので、スコアもまったく違う方向性を持っています。常に(主人公の)トミーと彼の精神状態についてであり、それこそが立ち返ってきたものです」

ザ・スマイルは8月28日にニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズがヘッドライナーを務めるオール・ポインツ・イーストに出演することも決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ