GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンが、新曲“Roustabout”を発表している。この曲は、元々スマッシング・パンプキンズのために書いたそうだが、今回、アメリカのプロレス番組「インパクト・レスリング」のテーマ曲としてリリースされている。

2015年4月、ビリー・コーガンは、ナッシュビルを拠点とするプロレス団体TNAのクリエイティヴ部門と才能発掘部門のシニアプロデューサーに就任し、毎週放送されている「インパクト・レスリング」シリーズで、ストーリーの語り手とキャラクター発掘の役目を担っている。彼のツイートによると、この仕事はフルタイムなのだという。

ビリー・コーガンは、この番組との契約時に以下の声明を発表している。「素晴らしいのは、スマッシング・パンプキンズとしての私の音楽活動を全面的に支援してくれるTNAの組織の皆さんです。そのお返しとして、私はこれまでの30年間のエンタテインメント業界の経験をフルに生かして、プロレスリングへの深い情熱と共に『インパクト・レスリング』へクリエイティヴな貢献ができるこのスリリングな挑戦を引き受け、新たな才能を発見・育成し、とびきり最高な(TNA)の皆さんと一緒に真剣に取り組みみます。急速に進展していく最近の文化のように、プロレスリングも発展の期待に応え、それ以上に進化しなければならないのです」

Yahoo Musicで公開されているビリー・コーガンの新曲“Roustabout”のクリップはこちらから。

昨年11月16日には、ビリー・コーガンに第一子が誕生しており、オーガスタス・ジュピター・コーガンと名付けられている。

また、10月にスマッシング・パンプキンズは“Run2Me”のミュージック・ビデオを発表している。この曲は2014年12月にリリースされた9枚目のアルバム『モニュメンツ・トゥ・アン・エレジー』に収録されている。

そして、ハロウィーンには、シカゴにある自身のティー・ショップでパーティを開催し、その前にはヴィーガンとパレオ食を詰め合わせた“職人のテイスティング・ボックス”の販売にも乗り出している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ