Jack Bridgland

Photo: Jack Bridgland

イージー・ライフはニュージーランド出身のシンガーであるベニーが参加したニュー・シングル“OTT”が公開されている。

“OTT”は8月12日にリリースされるセカンド・アルバム『メイビー・イン・アナザー・ライフ』から公開された最新の楽曲となっている。

マレー・マトレーヴァーズは“OTT”について次のように語っている。「イージー・ライフの多くの曲と同様に楽観主義の要素がある。ちゃんと思いやりがあれば、どうにかなるというね。ベニーは最高だよ。彼女の声は水のようで、真のメロディー・クイーンなんだ」

ベニーは次のように続けている。「イージー・ライフの連中とこの曲で仕事をしたのはワクワクした。最高の人々だった。この曲を気に入ってくれればと思う。夏っぽくて、メランコリックな歌詞が気に入っている」

“OTT”はこちらから。

先月、イージー・ライフはブロックハンプトンのケヴィン・アブストラクトとのコラボレーションとなる“Dear Miss Holloway”も公開されている。

ケヴィン・アブストラクトとのコラボレーションとグラストンベリー・フェスティバルでの共演についてマレー・マトレーヴァーズは次のように語っている。「彼はすごくインスピレーションに溢れた人なんだ。ロサンゼルスにいた時に彼に会えてラッキーだったよ」

「彼を連れてこられたら素晴らしいものになると思って、来てもらったんだけど、最高なのは歌詞を全部忘れていたんだ。ステージ脇に行った時は爆笑だったよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ