Jono White

Photo: Jono White

ベイビー・クイーンはニュー・シングル“Nobody Really Cares”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Nobody Really Cares”はネットフリックスの番組『ハートストッパー』のサウンドトラックに提供した“Colours Of You”に続く楽曲となっている。

“Nobody Really Cares”のミュージック・ビデオはこちらから。

「“Nobody Really Cares”は自分自身のままで、本当に幸せにしてくれることをやっても大丈夫と気づくことについての曲です。だって、人間というのは本来自分勝手で、脳の中には自分のために取られたスペースがあるのです」とベイビー・クイーンは語っている。

彼女は次のように続けている。「思うほど自分の自己表現を気にしていないと分かると本当に解放的で、だから、誰かを喜ばせるために自分に制限をかけても意味などないのです」

ベイビー・クイーンは2021年に負け犬のためのアンセム“Wannabe”をリリースしている。

ベイビー・クイーンは現在オリヴィア・ロドリゴのUKツアーでサポート・アクトを務めている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ