PRESS

Photo: PRESS

サマーソニック2022は更なる追加出演者を7月1日に発表している。

幕張会場には新たにJ-CULTURE STAGEが登場することが決定しており、8月20日のJ-CULTURE STAGEにはバックドロップシンデレラ、ASH DA HERO、ザ・リーサルウェポンズ、神使轟く、激情の如く。、BRIDEAR、WENDY、LEO(箏)が、8月21日のJ-CULTURE STAGEには22/7(ナナブンノニジュウニ)、なんキニ!、ばってん少女隊、FRUITS ZIPPER、Kolokol、Daisy、LEO(箏)が出演することが決定している。

また、8月20日の幕張会場のONIC STAGEに出演予定でしたSeoriがアーティストの都合によりキャンセルとなり、カメレオン・ライム・ウーピーパイがオープニングアクトから繰り上がり、新たなオープニングアクトとしてDoulの出演が決定している。

大阪会場のMASSIVE STAGEの出演者も発表されており、8月20日にはKANGDANIEL、羊文学、JP THE WAVY、Friday Night Plans、Mega Shinnosuke、モノンクル、マハラージャン、RQNYが、8月21日にはタヒチ80、Chilli Beans.、カメレオン・ライム・ウーピーパイ、すりぃ、NIKO NIKO TAN TAN、asmi、LMYK、ザ・リーサルウェポンズが出演する。

さらに8月21日の大阪会場のSONIC STAGEにはindigo la Endが出演することも決定している。

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.summersonic.com/

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ