Samir Hussein

Photo: Samir Hussein

オリヴィア・ロドリゴはデビュー・アルバム『サワー』が7月2日付の最新全米アルバム・チャートで10位にランクインしたことで、トップ10入りしたデビュー・アルバムの今世紀最長記録を樹立している。

デビュー・アルバム『サワー』は今週で通算52週目のトップ10入りを果たしており、これによってレディー・ガガのデビュー・アルバム『ザ・フェイム』が2009年から2017年の間に達成した通算51週の記録を抜いて、今世紀トップに立っている。

一方、オリヴィア・ロドリゴは週末に出演したグラストンベリー・フェスティバルのステージでリリー・アレンをゲストに迎えている。

オリヴィア・ロドリゴはコラボレーションの前に1973年の「ロー対ウェイド」事件における判例が米最高裁で覆されたことに言及している。「私は打ちのめされていますし、恐怖を感じています。これによって多くの女性や少女が亡くなるんじゃないかと思うのです。この曲を最高裁の5人に捧げたいと思います。結局は自由のことなんてどうでもいいと思っていることを示したのですから」

「判事のサミュエル・アリート、クラレンス・トーマス、ニール・ゴーサッチ、エイミー・コニー・バレット、ブレット・カヴァノーにこの曲を送ります。あなたたちのことを憎んでいます」とオリヴィア・ロドリゴは語って、リリー・アレンの楽曲“Fuck You”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ