PRESS

Photo: PRESS

ラウヴは来たるニュー・アルバムより新曲“Kids Are Born Stars”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“Kids Are Born Stars”は8月5日にリリースされるセカンド・アルバム『オール・フォー・ナッシング』に収録される。

“Kids Are Born Stars”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Kids Are Born Stars”のミュージック・ビデオは、“All 4 Nothing (I’m So In Love)”に続いて、アリアナ・グランデの“thank u, next”、アヴリル・ラヴィーンの“Bite Me”、アレッソ&ケイティ・ペリーの“When I’m Gone”などを手掛けたハンナ・ラックス・デイヴィスが監督を務めている。

ラウヴはハンナ・ラックス・デイヴィスとの撮影に関して次のように語っている。「正に、目からうろこの経験でした。自分のアーティストとしての見方の壁を崩してくれ、更にハンナは一緒に仕事をするアーティストの真のアーティスト性を引き出してくれるんです。僕がこの楽曲のミュージック・ビデオの撮影で実現したいと夢見ていたことを、遥かに超えてくれました」

“All 4 Nothing (I’m So In Love)”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ