GETTY

Photo: GETTY

ブリンク182のトラヴィス・バーカーはロサンゼルスで病院に搬送されたと報じられている。

『TMZ』によれば、トラヴィス・バーカーは妻のコートニー・カーダシアンと共に現地時間6月28日にウェスト・ヒルズ病院に入院していたが、その後、彼は救急車でシダーズ・サイナイ医療センターに搬送されたという。トラヴィス・バーカーが入院した理由や容態については明らかになっていない。

トラヴィス・バーカーは報道の直前に「God save me(神様、助けてください)」とツイートしている。これが入院に言及したものかは明らかになっていないが、トラヴィス・バーカーはマシン・ガン・ケリーが3月にリリースしたアルバム『メインストリーム・セルアウト』で“God Save Me”という曲も手掛けている。

インスタグラムのストーリーでトラヴィス・バーカーの娘であるアラバマは「みなさん、祈ってください」と述べており、入院に言及したのではないかと見られている。TikTokでは担架に横たわるトラヴィス・バーカーの手を握る動画も投稿されていた。

『NME』はトラヴィス・バーカーの担当者にコメントを求めている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ